痛みのない検査のために

鎮痛剤で眠った状態での検査

当院では検査時に、作用時間の短い鎮静剤を点滴します。

受診される方の年齢・体重・その日の体調を丁寧に伺い、鎮静剤の量を調整。

眠った状態になりますので、痛みや不安を感じることはありません。 


異物感の少ない極細径スコープ採用

細径の内視鏡(スコープ)を使用することで、検査時の痛みや異物感を減少させることができます。

当院では、上部(胃)用に、直径5.4mmの極細スコープを採用。通常の経口検査だけでなく、鼻から通す経鼻検査も受付ております。