News & Information


休診日について

7月の診療も暦通りです。


「とびうめ@きたきゅう」への登録ができます。

 「とびうめ@きたきゅう」は、市民の方が受けた医療・介護・健診の情報の一部をネットワークを通じて、医療機関等で共有(福岡県医師会の運用する「とびうめネット」を活用)することにより、適切で迅速な医療の提供とスムーズな入退院支援を情報面から支える取組です。

【登録される方のメリット】

 登録することで、あなたの医療・介護・健診の情報が、「とびうめ@きたきゅう」に参加する医療機関等で24時間いつでも確認でき、例えば、

(1)緊急時にあなたの医療・介護・健診の情報が医療機関等にきちんと伝わることにより適切で迅速な治療につながる

(2)病院、かかりつけ医、ケアマネジャー等が連携して、退院に向けての丁寧なサポートを受けられる

などのメリットがあります。
 

【「とびうめ@きたきゅう」に関する動画】

とびうめ@きたきゅう 市民説明用動画 「T@K NEWS」 (外部リンク) 
(YouTubeの動画ページにジャンプします)

市民説明用の動画です。登録希望者へのご説明や、事業内容を確認される際にご覧ください。
 

情報共有で適切・迅速! とびうめ@きたきゅう/あっぱれ!北九州(令和2年1月26日放送) (外部リンク)
(YouTubeの動画ページにジャンプします)

「あっぱれ!北九州」にて、「とびうめ@きたきゅう」について放送されました。

 

登録申出書(表紙)
登録申出書(表紙)
 
登録申出書(勧誘文)
 
登録申出書(導入漫画)

電話等でのオンライン診療について

新型コロナウイルス感染の影響で患者さんはクリニック受診を控える傾向にあります。受診控えは病状や持病の悪化につながるため、政府は電話等でのオンライン診療を可能としました。当院でも電話でのオンライン診療の御要望にお応えしたいと思います。再診の方は薬局へ処方箋をfax等で送ることができます。初診の方もご希望があれば、院外駐車場でのお話や処方箋のお渡し等、院内へ入らずに診療できる工夫を行なっています。ご希望の方は当院へお電話下さい。病状や薬の内容によってはご要望にお答えできないことはあります。


発熱、風邪症状(咽頭痛、咳や鼻水等)がある患者様へのお知らせ

 

緊急事態宣言は解除されましたが、今後も感染対策には十分気をつける必要があります。

新型コロナウイルス感染症は普通の風邪と見分けがつきにくいことがあります。

当院では新型コロナウイルス感染症の外来診療やPCR検査が実施できません。またクリニック施設の構造上、政府の基本方針である診療時間や動線を分けるなどの対策を講じることは難しい状況です。

以上から、患者様ご本人と皆様、医療スタッフの安全を守るために、

発熱、風邪症状(咽頭痛、咳や鼻水等)がある患者様は事前にクリニックへ電話で連絡してください。

事前連絡なしでの直接受診はお断りしております。

時間を指定させていただいたり、車での待機をお願いしたりして対応しています。

(その際は、感染対策を行うため待ち時間が少し出ることがあります)

何卒ご理解の上、ご了承のほど宜しくお願いいたします。

 少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、帰国者・接触者相談センター(北九州市)へすぐに御相談ください。

(これらに該当しない場合の相談も可能です。)

1. 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

2. 重症化しやすい方(注)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合

(注)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD 等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

3. 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

(妊婦の方へ)

 妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センター等に御相談ください。

(お子様をお持ちの方へ)

 小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などで御相談ください。

 なお、この目安は、市民のみなさまが、相談・受診する目安です。これまで通り、検査については医師が個別に判断します。症状がこの基準に満たない場合には、当院へご相談ください。

帰国者・接触者相談センター(北九州市)

電話:093-522-874524時間受付

聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方は、FAXでご相談ください。
FAX:093-522-8775
注)夜間や土曜日、日曜日、祝日に受けたご相談は返信が遅れる場合がございます。


次亜塩素酸 空間除菌脱臭機(ジアイーノ:Panasonic社製)を設置しました。令和2年3月30日

次亜塩素酸で空気を洗う「ジアイーノ」
空間の除菌・脱臭に特化し、菌やウイルス、ニオイにすばやく優れた抑制力を発揮します。

ジアイーノは医療機器ではないので、

「新型コロナウィルス」や「インフルエンザウィルス」など特定の菌・ウィルスに係る疾病予防や治療の効果については検証されていません。


風疹抗体検査、ワクチン接種

当院では風疹クーポン券をご利用いただけます。北九州市発行のクーポン券をご持参下さい。まずは抗体検査を行い予防接種が必要かどうか検査を行います。その後、必要があればワクチン接種を行います。


今後の活動内容

看護学校での講義、学校医(中学校)、小倉内科医会の役員を通じて、地域医療に貢献していきます。


過去の講演会

苅田商工会議所 青年部での講演は終了しました。

  • テーマ:働き盛りに多い病気について〜より良い健康のために〜
  • 日時:平成31年8月27日:火曜日 19時から
  • 場所:苅田町立中央公民館 商工会議所青年部

湯川市民センターでの講演は終了しました。

便秘症の解消法を知り生活に生かすことができるようにする講座です。

  • テーマ:健康セミナー:「目指そう快腸生活」:
  • 日時:平成31年7月10日:水曜日 14時から15時30分の間
  • 場所:湯川市民センター
  • 料金:無料

横代市民センターでの講演は終了しました。

  • 事業名:生涯学習市民講座
  • テーマ:ちょっと気になること解決!講座「目指そう快適生活」〜便秘症の治療法を学ぶ〜
  • 日時:平成31年4月24日:水曜日 14時から15時30分の間
  • 場所:横代市民センター 大会議室
  • 料金:無料

朽網市民センターでの講演は終了しました。

  • 講演内容:活き活き大人塾 第5回目:1/16(水)便秘症の新しい治療法:目指そう快適生活
  • 時:平成31年1月16日:水曜日 14時から15時30分の間
  • 場所:朽網市民センター2階
  • 料金:無料

メディア掲載

国家公務員共済組合連合会 新小倉病院のパンフレット(かけはし)に以前掲載された記事の紹介です。